嬉しい出来事!


山崎川沿いでカワセミを撮影中、女の子を中心とした小学生低学年グループに囲まれました。

どうしたのと聞くと「鳥の話をしにきてくれたおじちゃん?」と逆質問。どうして分かったのと聞くと
「バックにつけているフクロウ」で分かったとニッコリ。

2013年4月21日カブスカウトの子ども達に野鳥の話をしたときのことを覚えていてくれたのです。
話のお礼にくれた手作りのフクロウの飾りも覚えていてくれました。

それから、しばらく子ども達とカワセミ観察。

話だけでなく、実物も見てもらえ、何とも嬉しい出会いでした。
こんな形で、私たちの野鳥観察活動の成果が芽吹いていると、帰り道は浮き浮き。

by メタボ大妙人

パネル

鳥撮会の活動ページへ
 
トップページへ