水飲み場を壊さないで!その3


2017年9月11日、2枚目のパネルを貼り付けました。

2017年8月31日、1枚目のパネルを貼り付けたところ”ボウフラの発生源になるから撤去希望”のメモが貼ってありました。
会友がボウフラの生態を調べて、ボウフラの発生源にはならないだろうということで2枚目パネルを追加しました。

パネルの内容
ご連絡

水飲み場から蚊が発生するのを心配されてますが、

 蚊は卵(3〜4日)、ボウフラ(7〜10日)、サナギ(3〜5日)
 を経て成虫になるようです。
 水飲み場の水は、2〜3日で空になります。週3〜4回の水の
 入れ替え時には残った水を捨てて毎回入れ替えています。

右の理由から蚊は育たないと考えて、水飲み場を継続したいと思います。
ご心配があれば相談しましょう。上記連絡先に連絡ください。

            山崎川鳥撮会、瑞穂公園管理事務所

”ボウフラ発生源、、”のメモ
上が1枚目、下が2枚目のパネル。