オジロトウネン 山崎川では2012年春に初観察。トウネン(当年)>一年子、体が小さいことからの名。小さな体と黄緑色の足、尾両側の白が特徴。

春・秋の鳥へもどる
五十音順へもどる
TOPへもどる