2015年10月メンバー作品・山崎川以外

keik  ホオジロ♂   欠伸、鳥もカメラマンも。   山へ入るも、本命は出ず。翌日は出たとのこと。
 
keik  ヤマセミ♀水浴び1/3   もう少し近くて明るかっタラなぁ! いつものようにタラレバですorz。
 
keik  ヤマセミ♀水浴び2/3   このあと水に飛び込みます。
     (入水/ニュウスイ/ジュスイを区別してましたが、最近では同じ意味なんですねorz。)
 
keik  ヤマセミ♀水浴び3/3   
 
ミッキー   ダイゼン  (ヤマセミ氾濫の中の一服の清涼剤になるでしょうか? 管理人)
 
keik  ヤマセミ♀飛翔1/2   カワセミと違い決して近くには来てくれません。遠いです。
 
keik  ヤマセミ♀飛翔2/2   赤目?!ストロボを炊いたわけではありません。鳥が明るすぎます。
 
keik  ヤマセミ♀1/2   2度目になると少しましな写真が撮れました。まずは止まりものです。
 
keik  ヤマセミ♀2/2   寝てるのか?狙ってるのか?微妙な写真です。
 
keik  カワセミ   ダイヤモンド  女性は皆さんお好きなようで。
 
keik  ヤマセミ♀1/3   管理人自らがピンボケをorz。この日は照準器を忘れました。
 
keik  ヤマセミ♀2/3   この鳥はピンが合いにくいのか、ピンずれが目立つのか?
 
keik  ヤマセミ♀3/3
 
keik  アオサギ   ご年配のように見えますが、逆かな?
 
keik  オシドリ   ご一行様、おなりぃ! オシドリはエクリプスとはご縁が薄いようですね。
 
keik  鮎 釣れないときに近所で跳ねられると悔しいです。脂ビレもキャッチアイも写りました。(番外編)
 
ゆうらく   ミサゴ1/2
(皆さんミサゴを。誰が最初に捕獲の瞬間を捉えられるか楽しみです。ピンボケはご法度。管理人)
 
ゆうらく   ミサゴ2/2
 
keik  イヌワシ成鳥   いーい感じのが撮れてました。やっぱり成鳥の方がいいかなぁ?
 
ミッキー   (カナダで撮った写真を送っていただきました。管理人)
 
ゆうらく   キジバト    (色がどうこうじゃなくて、凄い!
                 まだまだこれから傑作を楽しませてもらえそうです! 管理人)
 
ゆうらく   カイツブリ   (お得意の情景写真を送っていただきました。管理人)
 
ゆうらく   バン幼鳥
 
keik  イヌワシ成鳥   写りが悪いですがGolden Eagleらしきものも。光の具合だけではないようです。
 
keik  イヌワシ若鳥   若鳥にもGolden羽が見えます。SS=1/100sec、全く偶然で撮れた写真です。
 
keik   イヌワシ成鳥♀   イヌワシ(Golden eagle)。後頭部から頸にかけて黄金色に見えるとのことですが、、。
 
keik   イヌワシ若鳥    秋色です。
 
keik   イヌワシ成鳥♀   この日は昼過ぎまでガスが出てて上手く撮れません。10:12AM撮影。
 
keik   イヌワシ若鳥1/2  帰り際にやっと\(^o^)/。畳1畳、やっぱり迫力違います。初見初撮です。
 
keik   イヌワシ若鳥2/2   チョッカリ(直滑降)。狩りの練習かなぁ? Best Lighting!
 
ミッキー アオサギ   カップル?の飛翔   伸び伸びと飛んでいました。
 
keik   ミサゴ   「能ある鷹は爪隠す。能ある豚は○○○。」  中学恩師の口癖でした。
 
ミッキー ミサゴ表   
 
keik   ミサゴ裏   ミサゴの足爪は正に"釣りフック"! 他の猛禽と全然違います。
 
ゆうらく   カワセミ♀1/3   (新しい仲間は"光を操る名人"。これからが楽しみです。管理人)
 
ゆうらく   カワセミ♀2/3
 
ゆうらく   カワセミ♀3/3
 
ミッキー   イソシギ
 
keik ミサゴ   ちょっと遠いですが、たまには空抜け以外も。
          構えてたら、たまたま飛び立ってくれました。激しく換羽中です。ダイブの撮影は全滅。
 
keik アサギマダラ1/2 渡り蝶!今シーズン観察の第1頭です。確か蝶は"頭"でしたよね?(番外編)
 
keik アサギマダラ2/2   すぐにマーキングだらけになります。2014/10/18撮影。
 
keik サシバ   これは正真正銘サシバです。
 
keik オオタカ若鳥1/2   チェックしたいことがあり、シーズン4度目の鷹見。こんなのも撮れました。
                 目線高さ、距離10m、樹間1-2秒ほどの通過をキャッチ。ラッキーです!
 
keik オオタカ若鳥2/2   こちらはサシバのつもりで撮ってましたが、これもオオタカでした。
 
keik ツミ2   P6の長さに着目することですっきり識別。今夜はゆっくり眠れそうです。
         ツミは翼の透過度が高い気がします。翼が薄い?これがヒラヒラ感の理由でしょうか?
 
keik ツミ   ヒラヒラスイスイと、飛んでたのはこれでした。P6の長さでツミと確定しました。
         何故か、ツミはいつも撮影条件に恵まれません。
 
keik サシバ1/3   ツミとサシバの判断が定かではないですが、P6の長さで確定しました。
             ツミの飛び方は覚えました。”ヒラヒラ、スイスイ”です。如何でしょうか?
 
keik サシバ2/3   
 
keik サシバ3/3   この日は、ハチクマ+サシバ+ツミ+ノスリの渡りは180羽以上だったようです。
             南へ渡っていきます。来年もよろしく!
 
keik ハチクマ1/2中間型   ハチクマの色彩は色、濃淡、模様等さまざまとのことです。
 
keik ハチクマ2/2淡色型   1/2と、ずいぶん色が違います。
 
keik サシバ   二兎追うものは、、、orz。未熟です。
 
keik ムーン   中秋の名月やスーパームーンもいいが、昼間もお月見を!(番外編)