オガワコマドリ 全長15cm

2016年11月に初観察された全国的にも珍しい鳥のオスです。日本で越冬するものは数少ない。2017年5月4日まで観察できました。
シベリア等で繁殖し東南アジア等で越冬する。葦の水際で地上を歩いて昆虫の幼虫等を採餌する。左:2016/11/26、右:2017/5/2夏羽