2019年 桑名・大福田寺・火渡りまつり

2019年4月2日撮影。
無教養です。用語等の誤りはご容赦ください。

火渡り祭りの準備が進みます。この青空で、後には雨もぱらつきました。 男心と春の空 <お粗末  9:30AM
大神楽が終わり、外の山伏の訪問を告げる法螺貝で、火渡りまつりが始まります。  2:50PM
内の山伏。  外の山伏との間で問答が始まりました。結構長い時間の問答でした。
問答も無事に合格、訪問の挨拶でしょうか?
火渡りの場を清めます。まずは斧。
次は弓。
最後は刀です。
点火が始まります。先ずは、ろうそくで松明に点火です。
松明に火がつき、点火を待ちます。
激しく燃え上がります。煙もすごい!
こんな時もありました。火の粉が飛んで来ることも。
燃え方の調整の為か、柄杓で水を掛けます。この女性、かっこよかった!
護摩木の投げ入れ。
燃えた後の灰を竹で均します。ときどき竹がはぜる大きな音、身が引き締まります。
改めて、刀等で清めます。
火渡りが始まりました。刀が上反りで腰に差してる方もいました。ミス?意味ある?
ミス桑名の火渡り。 「熱かった?}って尋ねたら、「熱かったですー!」
当然なま足でしょうね!<失礼  ミニスカに生足、寒かったけど大丈夫だったかな?