瑞穂公園の巣箱の保守をしました。


2014年10月9日、瑞穂公園に取り付けてある巣箱の清掃保守を行いました。
今年はシジュウカラの巣箱巣立ちも観察済みで少しの自信を持っての作業です。

一つの巣箱で鳥の白骨を見つけました。親が営巣を放棄したのでしょうか?可哀想なことをしました。

今秋フィールド内でキビタキの雛が観察されたこともあり、シジュウカラ用の巣箱の一つをキビタキ用に改造しました。
キビタキ用に竹製の巣箱も5個追加してみました。

シジュウカラ用 木製9個
キビタキ用    木製1個、竹製5個(縦型3個、横型2個)
合計        合計15個

メンテの作業に参加された会員の皆様、お疲れ様でした。

巣箱内の白骨。
白骨拡大。針のような肋骨も残ってます。合掌。
   
巣箱清掃、メンテナンス。
巣箱をキビタキ用に改造。
   
巣箱取付作業
巣箱取付 キビタキ用(竹製縦型) 3個
   
巣箱取付 キビタキ用(竹製横型) 2個
巣箱取付 キビタキ用(木製) 1個
   
巣箱取付 シジュウカラ用(木製) 9個
早速巣箱に来たシジュウカラ。穴の周りをかじってます。この後、穴を大きくしてやりました。
   



  鳥撮会の活動ページへ
 
  トップページへ