瑞穂公園の巣箱の保守をしました。


2018年11月14日、瑞穂公園の巣箱の清掃保守を行いました。
初めて取り付けたのが2012年12月18日、まる6年経過しました。
巣箱の痛みは応急処理してそのまま使用しました。
会員の皆様もメンテお疲れさまでした。

営巣実績等;
1)営巣巣箱:No.5、6、7、9、10。(すべて緑陰広場です)
2)No.10には割れた卵と割れてないもの1個ずつ残ってました。無精卵だったでしょうか?
3)去年は巣材の違いからNo.5はスズメじゃないかと推定しましたが、
 今年は巣材は全て似ておりシジュウカラと思われます。
4)取り付け巣箱;
 シジュウカラ用        木製9個(No.1,2,3,4,5,6,7,9,10)
 デモ用(キビタキ用?)    木製1個(No.8)
 合計               10個

巣箱の洗浄。手入れ。
取り付けスナップ。
作業終了後の食事。
今年も無事に終了。来年も営巣してくれることを祈りましょう。

5)取り付け場所;
 BOX4を緑陰広場の中央付近に移動、
 BOX3を東児童園に移動、
 BOX2をBOX3の位置に移動しました。
 巣箱No.8はキビタキ用に前面上半分を開放したタイプ。デモとして取り付けてます。