山崎川の紹介
map
山崎川は平和公園の猫ケ洞を主水源に、名古屋港まで流れる総延長13キロ余りの2級河川です。
昭和40年ごろには都市下水も流入し、「どぶ川」と 酷評されていましたが、今では「ふるさとの川」によみがえっています
中流域には「日本のさくら100選」にも選ばれている桜並木、全国的に知られた瑞穂陸上競技場をメイン施設にした公園などがあり、風光明媚な環境となっております。
川のなかにコイやカメが泳ぎ、年間100種類程の野鳥が飛来し、山崎川の豊かな自然の一端を形づくっております。